鼻や耳の調子が悪いときに|勘違いしやすい症状である鼻づまり【病院で検査して症状を明確に】
医者

勘違いしやすい症状である鼻づまり【病院で検査して症状を明確に】

鼻や耳の調子が悪いときに

医者

三大副都心の一つ

新宿は渋谷、池袋と並ぶ三大副都市のひとつです。山手線・中央線快速・総武線・埼京線・新宿湘南ラインの5つのJRライン、都営新宿線・大江戸線・丸ノ内線の三つの都営地下鉄も通り、加えてバスなどの交通網も発達して大変便利な場所です。もし都内に自宅があったり、会社や学校があった場合、新宿で耳鼻科を探すのはおすすめです。前述したとおり交通網の発達により病院に向かうのに便利ですし、周りに家電量販店やデパート、飲食店、銀行などが多くあり、帰りのお買い物や用事にも便利だからです。また会社が多いので、風邪をひいたサラリーマンやOLたちが耳鼻科を求めて探すことも多いでしょう。それに地下道も発達しているので、より濡れずに意外と離れた場所まで行けるのもメリットです。

事前に調べること

新宿は街そのものが大きいので、耳鼻科の数もたくさんあります。新宿で、初めて耳鼻科を探すときに、気をつけることがあります。まずその耳鼻科が日本耳鼻咽喉科学会認定の認定専門医であることです。これがあることで高い技術や知識の証明になりますし、患者側も安心して診察をうけることができます。その病院のホームページをみれば、認定書があるか記載してあるので確認してみてください。また口コミや近所の人の評判がいいところがいいでしょう。せっかく高い技術を持っていても、診察の姿勢が自分とよりあっている先生のほうがより満足のいく診察につながります。またネットで予約が取れるところが待ち時間のストレスも少なくてよいでしょう。具合の悪いときですから、こういう工夫は体にうれしいですね。また漢方治療に興味のある方は、漢方薬を取り入れている病院も少なくないので確認しましょう。花粉症など漢方の治療効果が高いものも多いようです。また患者側もその症状が何日前からでて、どのように変化しているのか体温や食欲、体調を合わせてメモにして医者に渡したりなど工夫してまとめておくと、わかりやすく適切な診断につながります。